偏屈人間ブログです。


by SETSUNA-F

谷間なトップナンバーズ

4月が首位ターンで終われれば言うことは無いが…

日本馬出走のため、オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップが今回は対象レースに。マイネルシーガル参戦のチャンピオンズマイルは無しよ。10頭立てなので。

オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップ
①ビバパタカ(D・ビードマン)
香港馬ですな、香港馬らしくセン馬ですわ。調教師がムーア調教師はそこそこに日本でもお馴染みと。で、それ以外にイジリどころ…無いな!血統も分からんし。

福島牝馬S
①ピースオブラヴ(村田一誠)
たぶんハズレだとは思うんだけど、マイネルラヴだけに時計のかかる福島は悪くないと思われます。それに1着→凡走→1着→凡走をやってるので、今回は1着か?あとまあ4ヶ月の休み明けは割引ですかね。52キロから2キロ増えてるのもどうなのかと。

アンタレスS
①ナナヨーヒマワリ(小原義之)
マーチSで穴人気を開けた馬ですね。ただ、関東では馴染みが薄かった馬ですが関西圏なら1下級条件の頃からブイブイ言わせてた馬。今回は前走から2キロ増の斤量ですが、最内枠、得の京都コースという条件を生かせれば。一応、北山Sで57キロも克服してるんでね。

フローラS
①アグネスミヌエット
2戦1勝で連体率100%という穴人気しそうな成績ですな。2回とも後方から進んでそれなりに速い脚で上がってくるというパターンのようですね。開幕週の東京だけに前が止まらなかったらということも想定できますが、後ろからが届く展開になれば1発期待できるんでは。
[PR]
by SETSUNA-F | 2008-04-25 19:08 | 競馬