偏屈人間ブログです。


by SETSUNA-F

府中2400・2週間の勝負

ではオークス週のトップナンバーズです

オークス
①シャランジュ・横山典弘
本当にスパッと切れ味は鋭い馬ですが、それがキッチリ発動するようなら上位進出は十分にあるかと思われます。ただ父テンビーの血統的な弱さはクラシックでは少し不安でもあります。横山典弘、さあどう捌く…?

東海S
①サンライズバッカス・佐藤哲三
ひゃっほう、当たりに近い馬だ。差し馬不向きなこのレースでも内枠に入れば別。気になるのはいつものアンカツから佐藤の哲ちゃんに乗り代わったこと。2年半ぶりのコンビ結成となるが果たして。とりあえず内枠ならこのレースは期待できる。GI馬の意地を見せるのは今だ。
[PR]
by SETSUNA-F | 2008-05-23 22:16 | 競馬